このマンションに住む住民が嫌なのだ、と言う夫

   

おととい出かけた帰りに 変な中年男性を見かけた。その男性は我が家が住むマンションの階段を昇り始めた。段ボール箱を肩にかついだ男は真っ黒に日焼けしたちょっとだらしない姿で帰宅途中のようだった。身なりがどうのこうの、というのではありません。同じ駐車場に車を停めて帰宅途中だったのですが、私たちはその男性の後ろを歩き、ずっと目をそらしながら歩かなければなりませんでした。何故ならその男性は、数秒おきにカーッ ...

続きを読む
 

夫 定年後の仕事

   

高齢者が増えている今の時代、高齢者を対象にしたビジネスも多くなっていますが、定年後の我が家にも そのような仕事の話があって、夫がその気になっていたことがありました。(高齢者施設の住み込み管理人)私は夫婦で従事しなければならないその仕事は、自分にはできそうもない、と思うし、(夫と24時間一緒に仕事しなければならないのは耐えれない)、いろんな高齢者がいますから精神的にも肉体的にも年をとってからの仕事とし...

続きを読む
 

車のディーラーさんにそそのかされないようにしなくちゃいけない

   

先日 車のエアコンをつけたと同時に異音がしました。ぎゅるぎゅるといった音なので回転しているところからの異音のような気がしました。油切れだったらスプレー油でなんとかしのげるかもしれない、と夫。しかし、回転部分だったらスプレー油は逆効果かもしれないから、車屋さんに見てもらったほうがいいよ、と言って、いつも行っている車のディーラーに行かせました。車を大事にしているわりには メンテナンスなどはまったくしませ...

続きを読む
 

みるみる顔色が変わっていく夫 車のことになると怒り出す

   

昨日の夫帰宅後、夕飯を済ませてのんびりしているところに、自動車保険について話し始めました。支払い関係は全て私に丸投げするくせに、車に関しては黙っていられない事は承知しているので、一応、今年の自動車保険は、車も古いことだし乗る頻度も減ったし、車両保険は外したらどうだろうか、ということを提案しました。話始めの「自動車・・・」から目を見開きました。私もひるんだら負けそうなので平静をよそおったまま続けまし...

続きを読む
 

「引っ越そうか」と言われて・・・

   

夫と買い物に行ったあと駐車場からの帰り道、どこからかジージーというかすかな音がしました。ここのところ暑いのでいろんな虫たちが活発化しています。我が家のベランダにも去年と同じ赤い小さな虫がうようよしています。またヒバ油のスプレーをしゅーしゅーして、虫の勢いを止めました。駐車場からの帰り道、 ジージーという音を聞いて 私が「もうセミが出てきたのかなー嫌だなー」と言うと、夫に「引っ越そうか」と言われました...

続きを読む
 

節約と相反して

   

カレンダーどおりではない勤務となった夫は 連休のはずの今日は現場出勤していきました。最近の夫は本社には週に1回ほど行き、あとは現場勤務になり、休みは平日が多くなりました。この4月からは 本社に行っても使える机がなくなりまして、会議室の片隅か待合用のソファ?みたいなところで1日過ごすらしいです。本社にいても仕事がないので、途中で現場に顔を出しに行ったり自宅に帰ってきたりします。(早く帰宅するとわずらわし...

続きを読む
 

開いた口がふさがらない

   

月末に遠出をしてきました。連休の始まりとあって ピーク時ほどではないものの、事故渋滞と頻繁な休憩で7時間ほどで行ける場所に10時間かけて行ってきました。現地ホテルで1泊し、帰りも同じくらいの時間をかけて帰ってきました。長時間車に乗って出かけるのは10年ぶり以上です。運転手のほうが疲れると思いますが、助手席の同行者もかなり疲れ、回復に時間がかかりました。新幹線に乗るよりはお金がかからないし、新幹線と特急を...

続きを読む
 

恐れていたことが現実に

   

こんなことになるのではないかと想像していたけど、悪い想像はしてはいけないものだとつくづく思う。無知は仕方ないとしても事前に調べるとか考えるとかしたらいいのに 何もせず、私に送金するように命令を下すだけの夫にも腹が立つ。まったく無知で情けない兄弟、知らなかったでは済まされないのだから・・・お金を貸してほしいと言われ、兄貴へ数ヶ月間3万ほど送金していたことがバレてしまいました。バレたというよりも、通帳を...

続きを読む
 

働くには夫の承認が必要、これがやかましい

   

先日、仕事を探していることを夫にうちあけました。はじめのうちは「働いて俺に小遣いをもっとくれー!」などと喜んでいたけど、(夫の小遣いを増やすために働くわけではない)私が目星をつけていたところはことごとく却下となり、その理由がいちいち夫の都合みたいなもの。口には出さないけど「うるさいんだよ、やかましいよ、私をあてにするんじゃないよ」と言いたくなる。年をとってるんだから 選り好みできるほど仕事はありま...

続きを読む
 

悩みの種

   

兄貴からお金を貸してほしいと連絡がくると決して断わらない。○日に返すから、と約束するくせに 今まで一度も返してもらったことがない。兄貴を甘やかしているのか、言われるがままにお金を貸してしまう弟である我が夫。ここのところ毎月のように3万ほど貸してほしいと言ってきて、そのつど振込みを私が頼まれます。憎たらしいのは、前の晩に連絡してきたと思ったら、翌朝一番に銀行に行っていて、「まだかまだか」と電話してくる...

続きを読む

スポンサーリンク





スポンサーリンク