高年齢雇用継続給付の上限と下限
    No image
    go to page

    Click for getting more details about this entry.

    read more

    高年齢雇用継続給付の上限と下限

    高年齢雇用継続給付定年退職後に再雇用、再就職後の給料が、定年退職する前の給料よりも下がった(75%以下)場合、雇用保険から高年齢雇用継続給付を要件が満たされていれば受ける事ができます。それには、上限があって、再雇用後の給料が 340761円以上の場合は支給されません。また、算定した支給額が 1840円以下だった場合も支給されません。低下率が75%以下は支給されず、低下率61%が下限で支給率15%が...
    60歳以降も働く人のための「高年齢雇用継続給付」
    No image
    go to page

    Click for getting more details about this entry.

    read more

    60歳以降も働く人のための「高年齢雇用継続給付」

    60歳以降も働き続ける際の賃金は、60歳時賃金の30~70%程度に低下するケースが多く、雇用保険では低下した賃金の一部を補う「高年齢雇用継続給付」を行っています。詳しくは こちら と こちら と こちらまた、高年齢雇用継続給付を受給すると、在職老齢年金との併給調整が行われ、年金の一部が減額されるそうです。こまかい計算は、年金事務所や社会保険事務所とかに要相談ですね。得するのか損するのか、よくわかりません。...