新築マンションを買おう、と言った夫の魂胆

    少し前にも新築マンションのチラシを見て「ここにしよう」とか買えるわけもないのにわけのわからないことを言っていた夫ですが、また郵便受けに入っていたマンションのチラシを見て、「買おう」と言いました。このおっさん、何を冗談ぶっこいてんの?みたいな気持ちになりまして。でも冗談でもなさそうだし、ウケるつもりで言っているようにも思えません。聞き流そうと思えばそうすることもできたんですが、何を考えてそんなことを...

    偉そうな夫の言葉にむかつく

    入院する前にやっておかなければならないことがいくつかありました。我が家が住む賃貸の更新契約手続きと、会社に提出する年末調整手続き書類の送付、夫の年金請求手続き書類の送付、あと、入院手続きの保証人の署名、です。賃貸住宅の契約を更新する、ということを夫に報告したら、「お前のせいでこんなところにまだ住まなきゃならないのか」と文句を言われました。「申し訳ないけど引越しは来年から頑張って探すから・・・」と言...

    妻の働き口を勝手に決めている夫

    夫はつい最近まで、やや遠い場所にある6時出勤の現場に人手が無いために呼ばれて、朝の4時に家を出て午後4時頃に帰宅するという生活でした。4時に出なきゃならない現場の仕事もやっと終わることになり、久しぶりに休むことができた昨日、私への告知がありました。何のことかと思えば、私の働き口のことで、来年か近い将来に、自宅近くに新しい現場が始まるから私も補助の仕事をしてくれ、という話でした。それも朝の6時出勤、午後2...

    欠陥だらけ

    聞き捨てならない「欠陥だらけ」という 夫からの私への言葉。かなりムカついた。だけど聞き流さなければめんどうな事になるだろうから、あえて聞き流してやることにしました。「言葉に気をつけろよ」といつも私に言ってるくせに、自分は気をつけない。60年以上も生きてきて 自分の言動を振り返ったり反省したりできない人間が愚かしくて悲しい、と思うしかない。こういう身勝手な人間がいるから世の中上手くいかないんだよ。コイツ...

    調べたことがなかった生活保護費を調べてみた

    生活保護はどのくらいもらえるのか?受給する気はなかったので調べたことはなかったけど、夫の兄のこともあり気になったので調べてみました。保護費は住んでいる地域によって違う、ということですが、横浜市は1級地-1という等級でした。生活保護 級地一覧生活保護には基本的な生活扶助と住宅扶助の他にも扶助があり、それぞれに該当する扶助や加算を受けられますが、兄貴の場合、70歳を超える男性ひとり、生活扶助と住宅扶助以外に...

    夫の兄貴 その後

    4月に生活保護が打ち切られてしまったと言っていた兄貴ですが、その時点では兄貴は本当に打ち切られてしまうのだと思って弟である我が家の夫に泣きついてきたわけですが、もらえなかったのは送金額相当?だったか、その月だけ?だったのかははっきりしませんが、その後には生活保護費は復活したみたいです。(担当者に打ち切るよって驚かされただけですかね?)先々月、夫は兄貴に会いに行ってきました。送金できないので直接お金...

    車検前の点検が終わった 無い袖を振ることになった

    点検に車を持って行った夫から 私にディーラーに来るように連絡があり、嫌だったけど仕方ないので電車に乗って出かけてきました。たぶん、修理なしでは車検が通らないということだろう。いったい修理にいくらかかるのだろうと思いながら向かいました。修理したところで定年まで壊れないという保証もない。だけど新車は買えない絶対無理だ、と心の中でぶつぶつと歩きました。バスもタクシーもない時間だったので久しぶりにたくさん...

    このマンションに住む住民が嫌なのだ、と言う夫

    おととい出かけた帰りに 変な中年男性を見かけた。その男性は我が家が住むマンションの階段を昇り始めた。段ボール箱を肩にかついだ男は真っ黒に日焼けしたちょっとだらしない姿で帰宅途中のようだった。身なりがどうのこうの、というのではありません。同じ駐車場に車を停めて帰宅途中だったのですが、私たちはその男性の後ろを歩き、ずっと目をそらしながら歩かなければなりませんでした。何故ならその男性は、数秒おきにカーッ ...

    夫 定年後の仕事

    高齢者が増えている今の時代、高齢者を対象にしたビジネスも多くなっていますが、定年後の我が家にも そのような仕事の話があって、夫がその気になっていたことがありました。(高齢者施設の住み込み管理人)私は夫婦で従事しなければならないその仕事は、自分にはできそうもない、と思うし、(夫と24時間一緒に仕事しなければならないのは耐えられない)、いろんな高齢者がいますから精神的にも肉体的にも年をとってからの仕事と...

    車のディーラーさんにそそのかされないようにしなくちゃいけない

    先日 車のエアコンをつけたと同時に異音がしました。ぎゅるぎゅるといった音なので回転しているところからの異音のような気がしました。油切れだったらスプレー油でなんとかしのげるかもしれない、と夫。しかし、回転部分だったらスプレー油は逆効果かもしれないから、車屋さんに見てもらったほうがいいよ、と言って、いつも行っている車のディーラーに行かせました。車を大事にしているわりには メンテナンスなどはまったくしませ...