AdSense ポリシー センターの「ポリシー違反はありません」にホッ

自分のブログサイトにポリシー違反がないかどうか、たまにチェックしないと慌てることになったりします。

以前、私のブログの広告が表示されていないことを教えてくださった方がいらして助けられたことがありました。
(その節はありがとうございました<(_ _)>)

広告が表示されていなかったりすると、アカウントが削除されてしまうのではないかと焦りますね。

でももしもの時には内容を修正した後で申し立てができますので、グーグルさんはご親切でもあります。

Google AdSenseの 公式ブログである、「Inside AdSense 」を見ていましたら、アドセンスアカウント内に新しく「ポリシーセンター」というのができたことが紹介されていました。



内容は、ポリシー違反があった場合には、サイト全体ではなく違反があったページのみの広告配信を制限する、

ポリシー違反がなかった部分については広告掲載が続行される、ということです。

違反が発見されると、メールで通知され広告配信が制限されるそうですが、新機能のためメール通知ができないまま先に配信制限がされてしまう場合もあるらしいです。

ですので、対応が遅れないように自分でアカウントにログインして「ポリシーセンター」で違反がないか確認してください、とのこと。


以前はどこが違反なのかわからなくてどうしたらよいのかわからなかった場合が多かったですが、

・違反のあるページやサイト
・ページやサイトが違反と見なされた理由
・ ページやサイトの違反を解消するために必要な対応
・対応を済ませたページやサイトの審査をリクエストする手順   (「Inside AdSense 」より)

などのような情報が確認できるそうです。


そういうことなので私も違反がないか確認してみました。

「Inside AdSense 」のページに確認方法が書いてあります。

1.AdSense アカウントにログインします。
2.左側のナビゲーションで [設定]、[ポリシー センター] の順にクリックします。
3.[ページ単位のポリシー施行] セクションで、ページ単位の違反があるサイトを見つけて [詳細を表示] をクリックします。
4. [ページ] セクションで下向き矢印をクリックすると、施行の内容やそのページで見つかった違反の詳細、修正方法が表示され ます。
5. [審査をリクエスト] をクリックし、ページ上の違反が修正されていることを確認したら、チェックボックスをオンにします。       (「Inside AdSense 」より)



それで、そのように確認しましたところ、私のアカウントはめでたく

「ポリシー違反はありません」ということで安心いたしました。

AdSense ポリシー センター

グーグルアドセンスがどんどん進化して扱いやすくなりますね。感謝したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連記事