はまぽん

    はまぽん

    10月も終わろうとしています。明日からは11月。過ぎてみると月日が流れるのは本当に早く感じます。

    先日、夫の会社の年末調整の用紙が届きました。今年は委託業者への提出となりました。

    今後は毎年になるのかはわかりませんが、事務効率化ということで外部に委託することになったそうです。

    それも11月の第2週の月曜日が提出期限ということで、もしもこれに間に合わなければ自分で確定申告することになります。


    夫が小耳に挟んできた話ですが、年末調整を会社でやってもらうよりも自分で確定申告したほうが還付金が多いらしいよ、などという、なんか知らないけど税金に詳しい人から聞いてきた話をしていました。

    年末調整というのは会社が義務でやらなければならないことで、拒否できるの?って話ですけど、提出期限が間に合わなかった、という事になれば結果は同じこと。でも、ちゃんと期限までに提出できない人間だという烙印を押されてしまっては情けないというか、夫のプライドが傷つくんではないかな?と思ってしまいます。

    とはいえ、熾烈な社内権力争いには負けてしまったし、もう来年が定年だし、少しでもお金が戻ってくるほうが嬉しいんでしょうかね。

    そのような話を聞いたので、なんで還付金に差が出てくるのかを調べてみましたが、検索してもなかなかヒットしませんでした。

    もともとが税金なのだから、会社がやろうと個人が申告しようと、そんな差が出たら不公平になりますよね。

    会社から申告してもらえるのは 生命保険とか地震保険とかですか?子供さんの国民年金を払ってあげてる人も対象でしょうか。我が家は関係ありませんが。

    医療費控除は自分で確定申告しなければならないものですから、どっちみち来年は我が家も確定申告します。

    だから会社の年末調整の申告書類を提出しないという選択もあるわけなんですけど。

    そうしろって命令されたらそうしますけど、でも抵抗があるんですよね。会社で決められたことをそのとおりにやらないのって・・・

    調べてみると、仕事のために使った費用など、収入の給与所得控除額の2分の1以上を使った場合申告できる、とか? だいたいそんな仕事のためにお金は使ってませんから。

    そんなにお得なら もっと詳しいことを聞いてきてくれたら良かったのに、と思います。

    めんどくさいことやらされるのは私なんだから しっかり聞いてきてくださいよ!ってなことは口に出していませんが、正直なところ面倒なことと会社に誤解されるようなことはしたくないです。

    スポンサーリンク

    スポンサーリンク

     
    関連記事
     
    Posted by