アフィリエイト、報酬申告を…2千万所得隠しも



アフィリエイト、報酬申告を…2千万所得隠しも

「インターネットサイトに広告を掲載する「アフィリエイト」で報酬を得ている個人に対し、
国税当局がプロバイダーを通じて税務申告を促す取り組みを始めた。
アフィリエイトは手軽な副業として全国で100万人以上が手がけているとされるが、
意図的に収入を隠す人が後を絶たないためだ。
税務調査で2000万円を超える所得隠しが発覚したケースも出ている。」


申告しなければならないほど稼いでみたいもんです。

アフィリエイトの報酬は「事業所得」や「雑所得」として申告する必要があります。

脱税などで追加で課される税金を追徴課税といいますが、

不適正な申告に対する懲罰の意味合いがあり、

延滞税、利子税、過少申告加算税、無申告加算税、重加算税などが

追徴課税としてあるそうで、中でも最も税率が高いものが重加算税であり、

意図的な脱税や所得隠しに対して課されるということなので、

専業主婦などでアフィリエイトの収入のみで年間38万円超の所得がある人や

給与をもらっていて、それ以外に20万円超の所得がある人は確定申告しましょう。


【必要経費として認められる可能性のある物の例】

新聞図書費:
  ホームページ作成のための書籍代、アフィリエイトに関する専門書籍の購入費
雑費:
 ホームページ作成のための写真代
交通費:
 ホームページ用の写真を撮りに行った交通費、アフィリエイターのオフ会参加のための交通費
消耗品費:
 プリンターのインク代、用紙代、ホームぺージ作成ソフト代、デジカメの電池代
交際費:
 アフィリエイターのオフ会参加のための会費
雑費:
 アフィリエイトに関するセミナー参加費
通信費:
  インターネット接続料
雑費:
 成果報酬の振込手数料
減価償却費:
 パソコン代の一部

★専業主婦の場合は

所得38万を超えると配偶者控除がなくなり、

所得76万を超えると配偶者特別控除もなくなります。

すると、ご主人の税金が増えますので、

38万円にならない程度か、もっと ドーンと稼ぐかしないと損した気分になりますね。




スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連記事