こちらに引っ越してきてから2年あまり、方向音痴の私もやっと道を覚えてきました。

    以前の古い車なら運転慣れしているので なんてことはなかったんですが、

    新しい車になってからはスイッチの入れ方もよくわからず、シフトレバーの動かし方も全然わからなかったので、先日教えてもらってから 駐車場を2周回り 車庫入れの練習をしました。

    新車は運転席からの景色が車のボンネットも何も見えず 目印も何も無く、前に見えるのはフロントガラスだけ。

    車両感覚が身についていないので、狭い場所はドキドキです。

    うしろの座席に座った夫がああしろこうしろとうるさいうるさい。

    あまりに夫がうるさいので 今度はひとりで運転しようと思っていました。


    それで、今日は夫が本社出勤で車は使わない日だったので、私が車を使ってもいいか聞いたら、

    いいけど危ないから一人じゃない時のほうがいいんじゃないの?と言うので、一人じゃないとうるさい人がいるから嫌だし、それだったら運転はしなくていいや、って返事しました。

    そう返事をしたものの 運転する気満々だったので、運転しないと見せかけて車に乗ってきました。

    すごーく緊張しましたけど、寄り道は一切無しで事故は起こさないという決死の覚悟で肛門科クリニックまで往復してきました。

    いったん入り込むと方向がわからなくなってしまう小さな道は苦手ですので、多少大回りしても大通りしか通らずに行ったんですけど、さすがに車だと電車やバスに乗って行くよりも早いです。

    おまけに道路もクリニックもすいていたので、行って帰ってくるまで1時間ちょっとという早さ。電車で行ってたら2時間半くらいははかかっていたでしょう。


    車を扱う私の手は 以前の車の時の癖が抜けずに、今は足で踏むサイドブレーキなのに、左手がぎゅっと動いてしまったり、過去にシフトレバーがあった場所に手が行ってしまったりして、自分の反射がおもしろかったです。

    無事に我が家へ戻ってきた時にはホッとすると同時に、明日はどこへ行こうかなぁ、って思いました。

    歩くのはつまらないけど 車で出かけるのは緊張と楽しさが混ざって刺激的でした。

    スポンサーリンク

    スポンサーリンク

    関連記事
     
    Posted by