夜中に騒ぐどこかの部屋の住人がうるさいとか、垣根の枝を折りながら跨いで越える非常識なヤツがいるとか、痰唾を吐きながら階段を昇る汚いヤツがいるとか文句をつけて、引越しをしたがっている夫のために引っ越せそうな物件を探しています。

    最近は転勤族の方たちが引っ越した後に空室になったのではないかと思われる賃貸物件がちらほらと出始めています。

    我が家が住んでいるマンションも3月に引っ越した方がいて 空いた部屋がありますが、まだ清掃や修理が済んでいないためか募集には出てきていませんので、あともうちょっとすれば もっとたくさんのその他の空室物件が出てくるのではないかと思います。

    4月の初めごろに出た物件で ちょっと気になる賃貸があったので 周辺を見に行ってきました。
    築年数は31年で 今済んでいるのと同じくらいなので、まぁまぁ住めるのではないかと思っていたんですが、ここよりもひどくボロい状態でした。

    階段が暗く音が響き 蛍光灯を設置した金具はほぼ全体が錆び付いて 壁や外壁は薄汚れ、玄関ドアは色褪せ傷つき荒れ果てた感がすごくて、物件情報を見ただけではわからないことが多いと思いました。

    建物の中に入って階段を上がったら別世界のような気がしてしまいました。建物のメンテナンスがされていない状態っていうんですかね?お化けでも出そうなくらい暗くて怖い階段でした。たぶん、部屋の中はそれほど荒れ果ててはいないでしょうけれども、不動産屋さんを通してないので部屋の中までは見ていません。

    建物の周辺は住宅地なのだけど、地主さんが放置しているんじゃないかと思われるような土地があり、そこが荒れた森のようになっていて そこにも虫やお化けがわんさか出るんじゃないかというくらいの怖さがありました。

    築31年で3DK 家賃は8万5千円、駐車場は8千円、駅から徒歩30分(またはバス8分バス停から1分)
    家賃は今済んでいる部屋よりも少し高くなりますが、敷金礼金なし、更新料3万、保証会社の負担なしというなかなか無い好条件でした。

    賃貸物件は古くてもけっこうなお値段します。
    こちらの地域にはURの物件も多くありますが、築45~48年の古い2DKでも8万前後するんですよね。しかも駅から遠いのでバス利用です。更新料なし保証人不要という条件はいいんですが、古くて狭いのでどうもその気にはなりません。
    古いURに住むのなら もっと地方の(それこそ埼玉の奥地だったら5万円台で住めます)田舎に住んだほうがいいんじゃないかと。


    きょう、夫と一緒に見てきた物件は「あれは無いね」ということになったのですが、その地域は高級住宅街も近くにあって、なんだか気持ちが荒んでしまいました。
    我が家に戻ってきて見慣れた周辺を見渡した時、ここは案外住みやすいんじゃないのかなぁって思いました。それに引っ越したところで変な住民がいないとは限らないですし。

    スポンサーリンク

    スポンサーリンク

    関連記事
     
    Posted by