先週あたりからレコーダーの調子が悪くなり 録画したテレビ番組を見ようとしたらちゃんと録画されていなかったり、ノイズが酷くて気分良く見られない状態になりました。
    大事に残していた古い録画を全部削除して録画機器のリセットをしたけど、元の状態に戻ったとは言えず信頼はできません。

    テレビ好きの夫が「せごどん」を録画できていないとすごく怒るので、日曜夜8時の放送分と、その前に放送しているBSの6時からのものと、土曜日の午後1時からの放送を保険をかけるみたいに予約しています。

    テレビの調子も時々変な状態と元に戻る状態を繰り返しているので、どちらも買い換え時か?壊れてからでは遅いという夫と、完全に壊れるまで待とうという私とで言い合いになっています。

    テレビもレコーダーも14年目、冷蔵庫も18年だっけ?いろんなものが買い換え時期になっている我が家は引越しを控えていたし、夫や私の手術入院でお金もかかったし、テレビなんかにお金をかけられないよ、と思っていました。

    お金のことをまったく考えないで あれも買うこれも買うって言う人って、いったいどんな頭の構造してるんでしょうね。テレビなんか見れなくなったって死なないんだよ!って言ってやりたいです(言わないけど)

    ま、引っ越しが保留になったので、少しホッとしていますが、新しいテレビや録画機を買うお金を準備しておかないといけないんですね。定期を解約するのだけは避けたいです。そういえば私は引っ越し資金をどうしようと思っていたのかと今更ですが反省しています。

    普通預金にだいたい2~30万くらいは確保していたんですが、夫の入院で使い切っちゃったのでした。次の少ないボーナスで補充しないといけません。今年の夏の最後のボーナス、どのくらいもらえるのか期待はできませんけど。

    ずっと家計に余裕がない我が家は ここへ引っ越してきて家賃が安くなったって、この2年他の事にお金がかかり貯金はできませんでした。引越しどころではないのに、よくそんなことを考えたもんだなと思います。よかったです引越しが保留になって。

    スポンサーリンク

    スポンサーリンク

    関連記事
     
    Posted by