早朝から近所で火事



朝、6時くらいから サイレンがずーっと鳴っていて近所で火事なのかと思っていたら、

なんと、うちのマンションでした。

棟は違うので少し離れていますが、敷地内も敷地外も消防車でいっぱい。

夫が通勤のために送りに行く時には、火は消えていたようで

けが人をタンカで運びだしていました。

救急車を止める場所がなく、マンション敷地外の坂の途中まで運んでいました。

驚くのは消防車の数で、そんなに必要なのか?というくらいの台数でした。

大惨事を見越して あちこちの出張所(?)からあれだけの数を集合させたのかな、

とは思いますが、マンションの前の道が行き止まりなので、Uターンするのも大変で

通勤の車も出るに出られず、ごちゃごちゃしながらもやっとこさ出られる状態でした。

タンカで運ばれた人の無事を祈りながら、消防士の方にあいさつしながら誘導され、

とても緊張した駅までの往復でした。

消防士さん救命士さんはお仕事とはいえ本当にご苦労様なことでございます。感謝します。


冬になると暖房器具などの火事に気をつけないといけませんね。

暖房器具で思い出しましたが、

少し昔、流行った扇風機型のハロゲンヒーター、

あのスイッチをつけると すごく輝いてまぶしいやつです。

あのヒーターが壊れる時の恐ろしさと言ったら・・・

シュッバーン!!と破裂?爆発?かなにか よくわかりませんでしたけど、

音とともに壊れました。恐ろしかったです。幸い大事にはなりませんでしたが。

ああいった流行りの暖房器具は、もう絶対に買いません。

暖房は 燃料代が高くついて嫌ですね。

北国の方は燃料費が大変だと思います、お察しします。

これからの季節、火事や風邪など、どうか皆さん気をつけてください。




スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連記事


  • このエントリーのカテゴリ: 日記