ブログを始めて1年、グーグルアドセンスに関する考察



気がつけば、ブログを始めて1年が経過していました。

短いような 長いような・・・・・

いえ、やっぱり、

何もわからないところから始めましたので、長かったというのが本音です。

お金を稼ぐという目的で始めた このブログが 

いちばん多くの稼ぎを生み出しているのが グーグルアドセンスです。
(アドセンス開始は5月からで10ヶ月経ちました)

アドセンス以外はほぼゼロ。といっても、たいした金額にはなりません。

それに、今後の保証は確実なものではありません。(アカウント削除もありえますし)

ですが、今後増えていく可能性がなくはないはずです。

このブログの場合、月の最低支払いがあれば良いほうで、ない月もあります。

初入金は7ヵ月もたった後でした。

アドセンス以外のアフィリエイトもそうですが、

ある特定の物事に絞った内容で、ブログ村に頼らないアクセスのほうが収益は増えそうです。

でも、まずは ブログ村に頼らなければ、アクセスは全くと言っていいほど無いのが現実。

たぶん、お金をかければ そうでもないと思われますが、

お金を稼ぐためにお金をかける、というのも やるせないなぁと思うし、

最初だけちょっとお金を使うというのも手かもしれませんが、

世の中そんなに甘くはないと思います。

お金をかけなくなった時点から、その稼ぎは減ってしまうのでは?と想像します。


たとえば、原発依存の町が、町や人々を犠牲にしてでも補助金をあてにしないと

町の行政が立ち行かなくなって、それ無しでは成り立たなくなり、

更に それ以外のことが何も考えられなくなるのと同じように、

大した内容もないサイトにお金をかけてアクセスを増やしたとしても、

お金をかけることに依存しているうちは、それがなければ成り立たないということに

なるのではないか?と思うのです。


お金をかけずに、相当な努力や勉強をしてそのブログやサイトを充実したものにする。

役に立つ良いサイトができれば、それなりのアクセスが見込めるのではないかと思います。

ブログ村に頼ってるだけでは、クリックはしてもらえないことの方が多いですから。


それから、いくつもブログを量産している方がいますけれども、

それもまた、相当の努力が必要だとは思うのですが、

逆に言えば、量産しなければならないほど、

たいした稼ぎにならないので苦戦してるのではないか?なんて勝手な想像をしています。


また、妙に収益が多いと、そのうちにブログを削除しなければならない事態に

なることもなきにしもあらずで。

それはどうしたことかと言うと、

妙に収益が多いということは、それは広告主が多く支払っているということですが、

広告主もクリックのその先を期待して広告料を支払っているので

何時まで経ってもクリックだけで、その先がないサイトには、

今後、クリックだけの広告料は支払いたくなくなるのではないかな?と、

そうなると、広告主にとってそのサイトは困ったサイトになってしまうから、ということと、

クリックだけが多いと、相互クリックと疑われてしまうのではないかな?と。

そして、アドセンス狩りという不運も。


ですので、

アドセンスで目指すのは、役に立つ素晴らしいサイトをつくること。
(サイトの中に結論は書かないほうがクリックされやすい、と言う人がいますが)

または、ブログのように毎日更新して、少しずつ細く長く稼げるようなサイトをつくる。

そう考えると、ブログ量産というのは手っ取り早いかもしれませんが、

それはそれで大変なので、自分には無理そうな気がします。


私がアドセンスを始める時に、審査用に作ったブログですが、

めんどうくさくて更新せず ほったらかしです。

アクセスもほとんどありません。

でも、もしかして気が向いたら、今後 復活するかもしれませんけど。


お金を稼ぐというのは、簡単ではありませんね


何が言いたいかと言うと、私のこのブログは全然ダメだ、ということです(笑)


(追記)

現在、アドセンスのアカウントを新規で申し込む際、独自ドメイン以外は却下されるようになったそうです。

しかし、BloggerというGoogleが運営する無料ブログならアドセンスを始められるようです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連記事