心無い経営者は見放される



家族の生活に合わせていたら、

体調を崩してしまい、昨日はほとんど寝て過ごしました。

あんまり無理はできないような年齢になってしまいました。


息子も昨日は休みだったのですが、

ゆっくり寝てもいられないらしく、普段より少し朝寝坊をしたけど、

出かけていきました。

まぁ、若者なのだから、せっかくの休みを寝て過ごすっていうのもなんだし、

気晴らしに遊びに出かけたほうがいいと思いますけども・・・。


先日から、社員になるかどうかを決めかねていた息子は

社員にはならないと決めたみたいです。

経営者にしつこく毎日のように社員になれと言われ、

そのくせ 待遇のことなどは何にも提示してこないので、

このまま いいように使い倒されるように見えてしまうらしいです。

経営者の普段の言動や行いが、職人気質といえばいいんでしょうけど、

どうも そればっかりではなく、気分でものを言うので人から嫌われやすく、

息子はその性格を今までは全て飲み込んでいたけれども、

最近はちょっと我慢ならない時がちらほらとしていて、

こき使われている感が半端ないんだそうで。

そして いずれは辞めるつもりなんだと。

今すぐに辞めると、人手がなくなってしまって可哀相だから、

誰か入ってきたら、チャンスを逃さずに辞めるんだと言っていました。


従業員は 経営者の人間性を見て、

自分がついていけるかどうかを判断するわけなのだから、

表向きいい顔してるだけではダメですね。

この経営者、うちのバカ息子に見放されてしまいました。


息子はこれからの次の仕事を探し始めているらしいです。

ちょっと遠回りになってしまっているけど、人生は長いから焦ることなく

無理することなく、頑張って働ける仕事がみつかってくれたらいいなぁと思います。



スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連記事