知らなかった。トイレットペーパーの端を三角に折る理由


トイレットペーパーの端を三角に折る理由を

50代後半になって 初めて知りましたよ。

マナーとは思っていなかったので、私はやっていませんでした。

手を洗っていないのに、新鮮なペーパーを汚したらいけないと思って。

でも、友人宅に招かれたとき、そのお宅でペーパーが三角に折られていたら、

「あー、このお宅はオシャレなことをするんだなぁ~」と思って、

同じように三角に折っていました。小指と薬指で(笑)

私は無知でした。


それをする理由はちゃんとありました。 ご存知だったら すみません。

ご存知じゃない方のために書かせていただきます。


たとえば、不特定多数の多くの方が使うトイレなどで、

ペーパーの端を三角に折るのは、清掃担当者が清掃を完了したという合図のため。

自分がトイレを使用した時に、三角に折ってあったからと、真似して折っておいて、

万が一、トイレが汚れていて、そこへ抜き打ち検査とか上司が目撃した場合など、

清掃完了の合図があるのに汚れていたということになって、

清掃担当者の管理責任になるんだとか。

そんなに厳しい条件で働く人もいるのでしょうね。

清掃担当者のお仕事の邪魔にならないように、

ペーパーは、点線にそって綺麗に切るようにするだけにしましょう。


これは、ECナビ 「おしえてどっち」のアンケートの質問でした。



スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連記事


  • このエントリーのカテゴリ: 日記