私は病院が嫌い

小さい時から医者が嫌いだった私は、どうしてもっていう時以外は病院に行かない。

会社の健康保険組合から送られてくる特定検診にさえ、最近は行かなくなってしまった。

そのことについて、妻が検診を受けないからと夫は会社で注意されてるようですが。

具合が悪くもないのに何故病院に行かなければならないのか。

というか、具合が悪かった時に病院に行ったら、どこも悪くないと言われたし。

医者って血液検査の数値しか見ないし、それでしか判断できないわけでしょ。

その程度なら私にだって判断できますよ。

それに、機械を使った検査はお金がかかりすぎて・・・

なんでもなかった場合、お金がもったいなかったって後悔しますよ。


パートで働いていた時は、胸のレントゲンを受けなきゃならなかったので、

それだけは受けていたけど、

レントゲンとかCTとかって、それだけでも体によくないっていうことらしいから、

働いていない今はのんびりと何も受けなくて済む。

横浜市からくるガン検診も受けた事はありません。

もしも、ガンになったら、それならそれでいいや。仕方ないし。

子供も大きくなったし。

悲しんでくれる人がいたなら、申し訳ないと思うけど、

会いたい人に早く会いたいの(会えればいいけど)

でもでも、

数値的にはすごく健康みたいだから、長生きしてしまいそうな気がする・・・・

ぞっとする。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連記事


  • このエントリーのカテゴリ: 日記