こちらに引っ越してきて すぐに気付いたことが、水道水が臭くない、ということ。

    以前の住まいは 塩素臭がきつくて、うがいをするにも臭いを我慢しながらやっていました。

    浄水器を通しても臭いが残っているほど まずい水でした。

    同じ市内なのに。

    建物も築年数は3年くらいしか変わらず、こちらもかなり古いのに。


    今朝、ゴミ出しした帰り、マンションの入り口のところに貼ってあるポスターが目に止まりました。

    “この施設にはセラミック活水器を設置しています・・・”とかなんとか。

    「SCプロテクター」って書いてあったので、検索してみました。

    セラミック活水器 “SCプロテクター”

    これを取り付けると配管などの錆の進行をくい止めたり、その他にも効果がある、とのこと。

    中でも カルキ臭・カビ臭や浴槽内への湯アカ付着を緩和、と書いてあります。


    この設備のおかげで水が臭くない、ということなんでしょうかね。

    そんなことは何も知らずに引っ越してきたわけですけど、

    運良くいいところに引っ越しましたかね。ついてます。


    それならこれから浄水器は必要なくなるのかしら?と考えましたが、

    先月だったか、新しい浄水器を買っちゃったので半年は使うつもりでいます。

    その浄水器の使用期限が過ぎたら どうするか考えてみようかと。

    もしも浄水器なしで生活できることになったら・・・・・

    またまた節約できてしまいますね。うはうはです。


    スポンサーリンク

    スポンサーリンク

    関連記事
     
    Posted by