取り残されてしまった という気持ち

今朝 目覚めた時、昨日とおとといのことが夢だったらいいな、と思ったけど・・・

やっぱり違ったみたいで。

友人は新しい世界に飛び込んでいって、またしても私は取り残されてしまった、という気持ちがよみがえってきた。


同じ中学から高校へと行った友人と私。置いてけぼりにならないように必死でついて行ったけど、

無理なことも多かった。

その友人は優しかったから私を置いていかないように誘ってくれたけど、

マイナス思考の私がついて行けるところは少ない。

無理してくっついて行っても、結局は浮いてしまって不自然な結果に。

だけど、どんどん新しい世界に行ってしまう友人とつながっていられる たったひとつのことが部活だったので、

だから私は一生懸命 部活動に励んだ。


高校を卒業してからは、とうとう別々になり疎遠に。

疎遠になると、私なんかどうせ嫌われてるし・・・というマイナス思考が邪魔して連絡が取れなくなり、

結婚したり 転勤したりして さらに疎遠に。

再会したのは8年ほど前で、

「ずっと待ってたよ」と、友人は相変わらず優しかった。


今まで私は何をしてたんだろう。連絡ぐらい とろうと思えば取れたのに。

こんな性格じゃなかったらよかったのに。



友人を見送ったとき、本当はまだまだ死にたくなかったんだよね、そっちには行きたくないんだよね、

と思ったはずなのに・・・・・行きたくて行ったんじゃないってわかってるのに・・・・・


今日はもう自分の独りよがりの悪い性格が出てきて、

置いてけぼりになって取り残されてしまったみたいな気持ちになってしまいました。


どうする?自分。

この性格を捨てたほうがいいんじゃない?


そう自分に問いかけてみました。



スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連記事


  • このエントリーのカテゴリ: 日記