6個と1個と1個

昨日の夕飯は鍋にしました。夫の大好物の牡蠣を入れて。

牡蠣なんて何年ぶりでしょうか。

普段は鶏か豚、それに豆腐と油揚げとか、魚嫌いな夫なのですが牡蠣は好きなんですね。

1パック8個入りの牡蠣を入れ、食卓に出すと 夫はとても喜んで自分ひとりで食べだしました。

いいんですよ、私はまだやることがあるから先に食べていても。

うまいうまいと言って はふはふ食べている声を聞きながら、私もなんとなく楽しかった。

さあて、私も食べようと席についたら、鍋はさびしくなっていて、牡蠣は沈んで見えなくなっていました。

鍋の底のほうからすくい出したら牡蠣が出てきました。

2個。

何回すくっても2個。

残っていただけでもよかったけど。


一口(ひとくち)で食べられるサイズの牡蠣だけど、4口ぐらいでちびちび食べました。

もう1個食べたいところだけど、息子にも残しておかないといけないから我慢。



結局、牡蠣は夫が6個、私と息子で1個ずつ。

4個と2個と2個だったらよかったのになぁ。

3個と2個と3個だったら最高だったなぁ・・・・・うん。


でも あんなに喜んでいたから良しとしよう。



スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連記事


  • このエントリーのカテゴリ: 日記