おとといの夜 帰宅後、

    おかずをつまみながら ビールを飲み、衛星放送でゴルフを見ていた夫が

    衛星放送の四角い邪魔なヤツのせいで、ボールが穴に入るのを見逃しました。


    「料金を払えば あれ消えるんでしょ?お金払ってよ」 と言い出しました。

    「せっかくアンテナつけて見られるようになったんだから見せてよ」

    「がんばって働いてるんだから、そのくらいいいだろう」

    「家賃も下がったんだし 少しは楽になっただろう」

    「なんでダメなんだよ」


    怒って顔が歪んでいました。

    とうとう テレビを見るのをやめて、ビールも飲み残し、ご飯も食べずに部屋に引きこもってしまいました。



    こんなことなら BSアンテナなんて設置しなけりゃよかった。後悔しました。

    以前の住居ではBS放送は地上波のアンテナと一緒になっていて、分波器をつけるだけで見れていました。

    10年間、衛星放送のあの邪魔なヤツのことを我慢して見ていたし、

    その他の無料チャンネルでやっていた チャンバラとか見て満足していたんです。


    なんで今更そんなこと言い出したのか、こっちが聞きたいです。

    昨日の夜は わざとなのか 衛星放送は見ていませんでした。

    今朝も口をききませんでした。

    家の中が暗いです。


    父親に寛容な息子が、あの衛星放送の四角い邪魔なヤツは 録画しながら追っかけ再生すると消えるらしい、

    ということを調べて教えてくれました。

    息子と私、二人で配線変えたりして ごちゃごちゃやりました。

    努力もむなしく、追っかけ再生はできるようになったけど、音声がずれずれなのです。

    邪魔なヤツはなくなったけど、少し前の映像に現在の音声が流れるので変な感じです。

    音声を消せばなんとかなるけど。やり方が間違っているんだろうか。

    テレビもレコーダーも、10年以上も前の古いものだから仕方ないのかも。買い替えなんてできないし。





    しばらくはこの重苦しい空気に耐えなければ。



     

    スポンサーリンク

    スポンサーリンク

    関連記事
       
    Posted by