夫に言わせると 電力自由化は・・・

新電力会社はどこにするか? と、夫に尋ねると、今のままで良い、とのことでした。

年間数千円では 動かないほうがいい。どこの会社にもリスクがあって、儲かる保証もないし。

何のために電力自由化するのか、その目的が よくわからないんだそうです。

夫に言わせると、電力自由化は罠なのだそうです。

たった年間数千円という餌をまいて、群がる魚を右往左往させる。

めんどうな工事をさせたり、解約金を払わされたりして、結局のところ 損させられるかもしれない。

儲からないから破綻する会社も出てきたり、今は多少安くしても、今後の値上げがあるかもしれない。

もしかしたら、この先 東電に戻りたい、と思った時には入会金が必要になる、なんてこともあるかもしれない。

どんなに頑張っても既存の電力会社には勝てない、と。


そういうことなので、我が家はこのままでいく、ということになりました。



夫の言葉には 私もそうかもね、と思いました。

風が吹けば桶屋が儲かる、みたいな感じで、あっちこっちに影響して どこかが儲かるかもしれないけど、

我々国民はほんの少ししか得しない、損することだってありうる、と思うと、怖くて簡単には動けませんね。



スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連記事


  • このエントリーのカテゴリ: 日記