春キャベツにイラっとした

今日の夫の朝食は キャベツとソーセージ炒めと目玉焼きと食パン。

キャベツを取り出し 葉っぱを 2枚くらい剥がそううとしたけど、うまいこと剥がれない。

葉っぱがくしゃくしゃしていて、となりの葉っぱや下の葉っぱに絡まって なかなか剥がれず、

ぼろぼろちぎれてこぼれ落ち、2枚くらいでよかったのに、中のほうまでえぐれてしまった。

春キャベツが憎らしい。毎年手こずります。

葉っぱはやわらかくて色もきれいでおいしいのに、なんでそんなにくしゃくしゃになるの?

もう もう。キャベツに文句を言っても仕方ないけど。


春キャベツはザクッと真っ二つに切って、少ししか使わない時は、もう半分に(4分の1)に切って使ったほうがうまいこといくかも?

うん、そのほうが 葉っぱのきれいな色も均等になっていいのかも。

おいしいうちに早めに食べてちょうだいってことなんでしょうか。

キャベツを丸ごと1個買わないと損する気分になっていたけど、半分のを買って一気に使ったほうが使いやすいし。


春キャベツは 今度から半分のを買おう、そう思った朝でした。



スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連記事


  • このエントリーのカテゴリ: 日記