引越し後の電話料金が安くなりました。

    以前からNTTの紙の請求書は届かないようにしていて、明細は@ビリングで見られるようなっていました。

    ところが、引っ越すとそれ以前の契約が解除され、@ビリングに新規に申し込まないといけないということがわかり、

    新たに申し込んでから、今日、やっと明細が見られるようになりました。

    (だけど、4月分からの請求しか見られません)

    以前は NTT東日本の利用料金とNTTコミュニケーションズの料金が別々だったのですが、

    引越し後はひとつにまとまり、千円ほど安くなりました。

    NTT料金



    以前の料金は   フレッツ光  3450円 (プロバイダ料金込み)

             レンタル料  750円 (ルーター、無線LANカード)

              ひかり電話  500円

             付加サービス  800円(ナンバーディスプレイ、ボイスワープ、キャッチホン)

    ----------------------------------------------------------
    合計   5500円×消費税=5940円(+ユニバーサル料金)




    何が安くなったかというと、

    フレッツ光が少し上がったけど ルーターなどのレンタル料がなくなった  -450円

    ボイスワープとキャッチホンをやめたので   -400円

    2年割にしたので  -100円

    計 (450+400+100)×1.08=1026円

    ほぼ千円、安くなりました。


    付加サービスのナンバーディスプレイもやめてしまえば あと400円安くなるのですが、

    これは便利なので 今のところは継続したいと思います。(引っ越さなかったら付加料金の見直しもしなかった)


    先月は 切り替え工事にかかった料金 3240円がプラスされていて、何だこの料金は?と驚きました。


    2年割は2年後の2月以外に解約すると、1500円の解約金がかかる、と言っていました。

    たぶん、あと2年は引っ越さないと思います。


    不満だったことは、@ビリングが引越し後に解除になったのに、

    クレジットカードの引き落としがそのままだったからか、解除後から前月分までの明細が届かなかったこと。


    でもまぁ、電話料金は毎月の金額が大きく変わることはないので それほど興味もなかったのですけど、

    工事料金の3240円がプラスされていたことがわからずに、NTT料金が何でこんなに高いのかと、

    カードの引き落とし明細を見て驚いた、ということだったのです。



    引っ越したことで 電話料金が安くなる、というのは計算に入れていなかったので、

    思いがけなく安くなってうれしいです。これから1年間に12312円の節約ができます。(工事料金は除外)


    1ヶ月千円安くなる、というのは侮れませんよ。

    新電力に切り替えた時の電気料金だって、1ヶ月千円も安くはならないんですから。

    NTT電話料金は安くなっていなかった(ガックリ)

    スポンサーリンク

    スポンサーリンク

     
    関連記事
     
    Posted by