浄水器をつけてるだけで贅沢でしょ

「知ってると思ってたけど 気づいてなかった?」

「お前ってヤツは 本当にケチだな」

「今まで気づかなかったんだから このままでいいよね。あれは備蓄用だから」


どこのお宅もそうだと思いますが、備蓄用に2Lペットボトルの水のケースを3箱買ってあります。

引っ越しの時には荷物を減らすために消費期限に近いものを飲んでいました。

飲んでしまった足りない分を 引越し後に おうちコープで安い時に買って運んでもらいました。

我が家にはいつも3箱の水が備蓄してあります。(2L×6本×3箱)合計36L


そして、冷蔵庫には2Lのペットボトルに浄水器を通した水を入れて冷やしていました。

冷蔵庫の水がなくなったら、またそれに浄水を入れています。

私がいつものように ペットボトルに浄水を入れていたら、夫がそれを見て驚いたのです。


ケチ?何が? 何に驚いているのか最初はわかりませんでした。

水道水だったのか、と夫が言ったので ようやくわかりました。

夫の目の前で水を入れるのが初めてではないので、当然 知っているものと思っていました。

こんなの普通でしょ、と思っていたのに。

息子でさえ文句なんか言ったことありません。私に育てられてるのでそうなっちゃったかもしれませんけど。


ただの水道水を入れてるんじゃなくて 浄水なんだから。

昨夜だって 冷たい水を飲みながら「ああーおいしい」って言ってたんだし。

それに麦茶をつくる時だって 浄水を入れるんだから同じことでしょう。

と言ってやりました。



だけど・・・

浄水なんだから、とか 浄水器つけてるだけマシでしょ、とか言っているうちに、

そのうちに、浄水器を買うのもやめようと思ってること、言い出しにくくなりました。



スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事