はまぽん

    はまぽん

    なにやら ガタガタとうるさい音を鳴らしながら動き始めた夫。

    放っておいた ダンボールに詰め込んだままの本をようやく整理し始めましたよ。

    大量のチャンバラ時代小説(?)、なんというジャンルかわからないけど、お気に入りの作家がいるみたいで

    その人の作品が多いんですが、似たような題名でとにかくシリーズの本数が多く、あとからあとから増えるばかり。

    整理して並べるのも手間がかかりめんどくさいので、私は無視して放っておきました。

    連休で暇な今日、古い本が読みたかったみたいなのですが、ダンボールに入ったままで探すのが大変だったため、

    ここにきてようやく整理しはじめたようです。

    ですが、

    自分ひとりでやればいいものを、家族まで巻き込もうとするいやらしさ、  ときたもんだ。

    とかく、

    おじさんっていうのは、若いもんを巻き込んで手伝わせようとする。

    昔、職場でそのような おじさんが多く、しょっちゅう借り出されてうんざりしたことを思い出しました。

    今ここに 若いもんはいません。私だけ。


    「自分の大事な本なんだから 自分ひとりでやりなさいよー」 ← 心の声


    entry_img_784.jpg

    スポンサーリンク

    スポンサーリンク

     
    関連記事
     
    Posted by