贅沢はささやかだけど果てしなく

日曜日、ずっと家の中にいると腐ってしまうというのが口癖の夫が どうしても買い物に行きたい、と言うので仕方なく行きました。

10日の給料日までは とにかく現金は使いたくない私。

カードを使うにしても、結局は翌月に支払いが延びるだけだから、兄貴のために出て行った分のお金は月々の節約で元を取るしかありません。

この前の土曜日から、夫が整形外科に行かなくなった分、毎土曜日に千円~3千円(注射や薬代で異なる)支出していたお金が必要なくなりました。

だけど、いつまた通う と言い出すかわからないので、ずっと期待できるかと言うと そうでもない。

糖尿でもうひとつ病院にかかっているので、そちらのほうも毎月薬代がかかっていますので、とにかく病院代の出費が痛い。

先週は 血液検査をしてきて 今週結果が出たので、その結果を見ながら「あーヘモグロビンが減ってないなぁ」だと。

なんのお楽しみがあって 血液検査してるんだい?糖質制限とかの努力は何もしていないのに、と思う(口には出さない)

あれだけ食べていれば血糖値だってヘモグロビンだって下がるわけがないでしょうに。


スーパーで買い物していたら、水ようかんが食べたいとか言い出して、1個200円もするヤツをカゴに2個も入れたので、

今回だけは ちょっと無理だからと、やめさせました。割とすんなりとあきらめてくれました。

次は お茶の2L入りのペットボトルを指差して、家でお茶をわかして冷やすより安いと思うよ、と言うので

今、お茶っ葉が余ってるから それを使わないといけないから家でお茶はつくる、と断わり、

それなら おいしい氷を買って冷やせばお茶がおいしくなる、と言うので、冷蔵庫の氷でもまぁまぁおいしいよ、と却下。

「まったく、果てしないなぁ」と一言つぶやいてしまいました。

その一言を耳にした夫。

怒るかな?と一瞬 焦ったけど、そんなに怒っている様子でもなかったので、胸をなでおろしましたけど。(あぶなかったー)

で、結局、たまねぎと豚小間を買って帰ってきました。お菓子も何もなし。

無事に買い物から帰ってこれました。        

entry_img_822.jpg



スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事