はまぽん

    はまぽん

    毎月、糖尿のため病院にかかっている夫ですが、毎日飲んでいる薬がなくなるのを目印にしていて、

    薬が残り数日になった土曜日に、いつものように かかりつけのお医者さんに行くと言って出かけました。

    a0001_009137_convert_20160730234936.jpg

    糖尿でかかる病院は今通っている病院が二つ目で、前の自宅に近いところにあります。

    一つ目の病院は本社に近い場所にあって、以前は昼休み時間を利用して通っていたのですが、現場の仕事に長く行かなければならなくなって通えなくなり、自宅近くの病院に変えたのでした。

    以前の病院は糖尿を治すことを目的として いろいろと指示する厳しい感じの医師で、夫も治そうとして頑張っていました。

    ところが、自宅近くの病院の医師は薬を飲んでいれば大丈夫、という感じで薬をどんどん増やすという医師。

    夫も調子に乗って食べたい放題になってしまいました。医師の方針が違うとこんなに変わってしまうのか、と思うほどでした。

    今の病院に変えてから2年くらいたったでしょうか、薬が増えるだけで 食事制限とかは何も指示なしだったのに、

    今日、診察に行って帰ってきた夫がしょんぼりして、医師に「このままだと薬に頼らなくちゃいけなくなるからカロリーを制限してください」と言われたそうで。

    来月 血液検査をするから 一ヶ月間1800kcal/日で頑張ってみて、と言われたんだそうです。

    急にそんなこと言われて、ビールも飲めなくなっちゃうなぁ、と残念がっていました。(焼酎やウイスキーだったら少しはいいんですよね)

    話を聞いて驚きましたけど、最初っからその方針で診療してくれていたら今頃はもっと良くなっていたでしょうに、と思います。

    だけど、今からでも治るものなら治したほうがいいんですよね。治らなくても少しでも薬を減らしたほうがいい。

    とりあえず、今の目標は来月の血液検査で、下がった数値を見れば 残念がっていた夫も きっとやる気になるんじゃないかと。

    食べたい気持ちを抑えるのは簡単なことじゃないと思いますが、ちょっとでも良くなるように頑張ってほしいです。

    食べる量が減れば 当然 食費も減るでしょうし、薬代も減って、もしも治ったなら医療費も減って言うことなしで、節約できて嬉しいな というのは内緒です。(うほうほ)

    スポンサーリンク

    スポンサーリンク

     
    関連記事
     
    Posted by