tuuro.jpg
    (画像は記事とは関係ありません)

    老後のために賃貸物件の底値を調べています。


    今日から10月。

    我が家が住むマンションの物件情報は9月の中旬に家賃8.5万円(管理費なし)が消え、

    9月の末には家賃8万円(管理費4000円)という物件情報が消えました。

    アットホームでは物件情報はゼロになりましたが、ホームズでは4階があと1件(家賃8万管理費4千)残っています。


    結局、8月には家賃は下がらず 9月末には2部屋が決まり、残った1部屋の家賃は下がっていません。

    8月は家賃が安くなる傾向にあると よく言われていますが、我が家が住むマンションではそうなりませんでした。


    そしてまた、実は、これは借主さんの商売の手法なのかもしれませんが、

    2階が1部屋空室になっているのに、物件情報には出てきません。

    売れ残りやすい4階が決まるまでは出さないのかな?なんて思ってしまいましたが。



    去年の12月に我が家が引っ越す前には、かなり長い間 2階にも3階にも3つほど空室があって、

    それが11月から年末にかけてバタバタと決まって満室になったと、 以前からお住まいの住人さんが言っていました。

    そのような状況の時だったので、やはり我が家が入居した時が底値だったのではないかと思われます。

    我が家はラッキーだったってことでしょうかね。


    そういうことなので、私の独断と偏見によれば、

    いちばんピークの第一の転勤シーズンが過ぎて、8月になっても底値にはならない。

    第二の転勤シーズンの10月が過ぎて、11月前後に底値の空室をみつけて12月はじめごろまでに引っ越す、というのがいいのかなと思います。

    12月が過ぎて 1月になってしまうと、4月の転勤シーズンに向けて また高くなってしまうのではないかと。



    とりあえず ここに住みついたけど、家賃を払っていれば このまま老後も住まわせてもらえるんだろうか?

    今はそのような心配をしています。

    スポンサーリンク

    スポンサーリンク

    関連記事
     
    Posted by