「medi8」はクリック報酬型ではなく、インプレッション課金型広告だった これはかなりすごい

先日、以下の記事を書きました。


株式会社アドジャポン Medi8 サービス利用規約


登録してから3~4日たちました。

広告を6個作成し 昨日全部承認され課金されることになりまして、

一晩経過して medi8のダッシュボードを見てわかったことがありました。

このmedi8は クリック報酬型ではなく インプレッション課金型広告である、ということ。

クリックされなくても広告が表示されただけで収益が発生します。(それがかなりすごい)

(これは検索して調べた結果、あるブログの記事からわかったことですが)

もうひとつ、medi8は広告枠数に制限がない、ということ。

そして、PV数が多ければ admaxよりもnendよりも稼げる、ということ。(いちばん多いのはアドセンスですけど)

もっと重要なことは、ファーストビューの単価が高い、ということ。

ファーストビューというのは、ページを開いた時に スクロールしなくても広告が見える位置にある、ということ。

その広告の単価がいちばん高いです。(PCよりもスマホのほうが高い)

広告数に制限はないといっても、ページのいちばん下のほうに広告を貼っても単価が低くて貼っても意味がないかもしれません。

medi8 1008
「Revenue」が収益(いちばん上の広告は3日早くつくった広告なので インプレッションが多いです)

eCPMというのがmedi8の収益になる単価ということになるみたいなんですが、

広告が1000回表示されるごとに課金される単価で、いちばん上の広告でいうと、

4522回のインプレッションで、eCPM単価が5.74なので、4522÷1000×5.74=25.95628円(収益)というふうに見るんでしょうかね。
まったく無知なもので 正解かどうかわかりませんけど、この単価はいつも変動していて 減ったり増えたりしています。

クリック単価(CPC)とかクリック数とかクリック率(CTR)も、表示されているので単価の数値に関係しているのかもしれません。

クリック率が下がると、eCPM単価も下がっています。クリックされても報酬はないけどeCPM単価を上げるためにはクリックも必要なのかな、と。

(ということは、いちばん下の広告はクリックされないから単価が低いわけで、ファーストビューじゃないからダメだ、ということじゃないのかも)

わからない私にとっては全然わかりません笑



ということで、medi8はおすすめです。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事