四十肩五十肩の運動で、アイロンを持って 少し前かがみになって腕を前後に振る運度があります。

    アイロンの重さが丁度よく、無理ない運動ができるらしいんですね。

    アイロンじゃなきゃダメ、というわけでなくて、丁度良いものがあれば何でもいいそうですが。

    アイロン


    私が、これはいいな、と思っているのは アイロンがけです。アイロンがけそのものが肩の良い運動になる、ということ。

    角度によっては手首のひねりが肩に伝わっていい感じでストレッチになります。

    肩が痛いと アイロンを持ち上げるのも一苦労なので、持ち上げる時は肩を使わないようにします。

    アイロン台の上で左右に滑らせるようにするのが すごく良い感じなのです。

    左右にアイロンを滑らせると、腕の重みの負担はあまり感じずに 肩が動かせるし、アイロンの熱で体があたたまります。

    夏は暑くてちょっと嫌だけど、これからの季節はアイロンがけはやりやすいですね。

    左右に動かせる範囲を少しずつ広げていけばいいのではないかと思います。


    私も肩が痛い時期があって、それほど重症ではなかったけど、アイロンがけが楽にできるのを目標にして、

    がんばっていたら 少しずつ良くなっていった経験があります。


    夫も五十肩なので 自分のワイシャツをアイロンがけしたら一石二鳥なのになぁと思うんですが。

    (でも、アイロンがけは得意らしいですよ)

    私の仕事を取り上げてはいけないと思ってるのかもしれません、ありがたいことです。

    おかげで私の肩はひどい状態にならないで済んでるのだと思います。

    スポンサーリンク

    スポンサーリンク

    関連記事
     
    Posted by