息子が 10時までに出勤するために7時起きして さぁ出かけようとしたら

    雇われてる店の経営者からメールがきて、今日のランチ営業は休むから

    夕方5時に出勤するように、とのメールがきました。


    こんなことが しょっちゅうで、最初の頃はムカついていましたが

    最近は慣れたと、息子は言っています。

    慣れたとしても、出勤時間が7時間も遅くなるということは、

    固定月給制ではなく時給なので その分、働けなくなるわけで収入は減ってしまいます。

    経営者のほうから手伝って欲しいと言ってきて、今までの会社をやめさせたんだから

    もうちょっと雇い方があるんじゃないの?と、親としては腹が立ちますが

    息子は気が長いというか、いいように利用されているとは思わずに

    人助けだから・・・というふうに考えているようです。


    そんなわけで、

    午前中の時間があいたので、借金返済の話をしました。


    今月は収入が減っている上に、従兄弟にお金を貸して返してもらえないので

    とても苦しい、というのですが、親の助けは借りないと言うので

    それなら やはり、金融会社に電話して 返済額を今月だけ少なくしてもらうように

    するしかない、ということになりました。

    それで、早速電話しました。

    電話では いろいろと事情を聞かれているようでしたが誠実に返答していました。

    結局、毎月5万円の返済のところを、3万円振り込むということにしてもらいました。

    息子が言うには、相手の金融会社の人は、けっこう親切だったと言っていました。

    きちんと返済していれば、親切に対応してくれるものだ、ということがわかりました。

    (っていうか、返済が長引けば金融会社が儲かるし)


    今まで4回、合計20万ほど振り込んでいましたが、

    明細も領収も送ってこないので、残高がいくらなのかわからずでしたが、今日現在の残高を

    教えてもらいました。34万ちょっとでした。

    初めは51万ちょっとでしたので、利息含めての計算なら順調に減っていると思われます。

    友達を信用して名義貸しをしてしまった息子ですが、

    簡単に人を信用したらいけないということを学習するのは、最初で最後にしてほしいです。

    親としても バカに育ててしまった自分が悪いですが、とても心が痛いです。

    本当の悪者がいるのに この場合は息子が名義貸しという犯罪を犯したわけで、

    悪者はバカを相手に悪勝ちしていて憎らしいです。


    話は変わりますが、

    振り込め詐欺にしても、実は 1億数千万円被害に遭ったのは

    税金逃れだったらしいという噂もあります。

    振り込め詐欺もお金がなければ詐欺にも遭わないわけで、

    もしも、噂どおりだったら、お金がある人の悪知恵はすごいものがあるなぁと・・・・・


    悪知恵があればこの世の中も要領よく渡っていけるのですよね。

    経済最優先の政治は、バカ真面目で嘘つかない人間にはとても厳しい世の中です。


    スポンサーリンク

    スポンサーリンク

    関連記事
     
    Posted by