結局、人手不足は解消せず、夫は年末年始、現場で働くことに。

    早朝6時から夜8時までの勤務で、通勤に2時間かかることから

    勤務地に近いビジネスホテルに泊まり込むことになりました。

    年末年始は誰でも休みたいわけで、

    パートさんを休ませて、仕方なく我が夫が働くことになりました。

    ここの職場は募集してもなかなか人がきてくれないのです。

    というか、もしかしたら、

    地元では経営者の性格が悪いというのが有名なのかもしれません。

    経営者がパワハラクレーマーだなんて、誰だって嫌ですからね。

    苦情4割が「求人票と違う」 就活で直面ハローワークの“嘘”

    厚労省への苦情は年間8000件 ハローワークは“偽装求人”だらけ
                      ↑
    ハローワークについてはこんな記事もあります。

    公的な機関だからといっても安心はできない時代なのですね。

    派遣会社だったらもっとひどいかもしれません。


    夫の会社は 来年の3月でこの現場の契約が切れるのですが、

    更新しないということに決定したらしいです。

    現場経営者がもっと良い人だったらば継続したのでしょうけど。


    この現場での仕事は、残すところ あと3ヶ月と少し。

    もうちょっとの辛抱ですので頑張ってもらえるように応援します。


    スポンサーリンク

    スポンサーリンク

    関連記事
     
    Posted by