上にコートを着ていたから全然気がつきませんでした。

    朝、出かけて帰ってくるまで、夫も私も気づかずに

    帰宅後、服を脱いでハンガーにかける時に気づきました。

    スーツのズボンが違うんですよ。

    上着はスーツ。ズボンは普段着のよれよれのスラックス。

    この格好でお客さんと会って営業の仕事をしてきたって言います。

    誰からも指摘されなかったらしいです。

    スーツじゃなくて、ジャケットとスラックスの組み合わせだと思われたとしても、

    かなりのセンスの無さですから。

    陰で笑われていたかもしれませんね。

    まぁ、おしえてもらっても 着替えるわけにもいきませんから

    気がつかずに無事に帰ってきてよかったです。


    人生には気がつかないほうが幸せな事、たくさんあるんですよね。

    気づかなくても、何も知らなくても生きていけるし。

    そのまま一生を終えれば運がよかったと思えて御目出度い。


    私はどちらかというと そんなのは嫌な 知りたがり人間です。

    知っていれば何かできたのにと後悔するのは嫌です。

    思ったとおりに ならなくて、どんよりすることも多いけど。

    ただの自己満足なのかもしれません。


    ちょっと思い出した事が。


    「余計な事は言うな。言われたことだけやっていればいいんだ。」と

    女性が男性に言われる地域がありました。

    転勤で そんな地域に住んでいた事がありました。

    その地域は、今でも女性に教育は不要だとか言ってます。(ごく一部の昔の人)

    女性が小さくなって我慢しなければいけないわけですが、

    そのような地域で育った女性は我慢強い良き妻になるそうです。


    スポンサーリンク

    スポンサーリンク

    関連記事
     
    Posted by