「あれ?ここは前に見たUR賃貸のお部屋じゃないよー

    どうなってるの?素敵なお部屋じゃないのー 」


    URとか民間の賃貸マンションなど検索して

    ネットでたくさん調べていたら、夢にまで見てしまった。

    自分の中では、知らず知らずのうちに、あの古い物件は拒否しています。

    URにしろ、普通の賃貸にしろ、決めるにはまだ早すぎるのです。

    いよいよ引っ越す時期をまえにしたら希望の物件はないかもしれないのです。

    そう思うと気持ちが焦ります。

    昨日は、スーモで検索して出てきた物件が

    家賃は割りと安いし、駐車場の料金も安くていいじゃない、と思っていたら、

    最後に「プロパンガス」と書いてあるのを発見して、

    あーこれはダメだ、とガッカリしてしまいました。

    プロパンは都市ガスよりも料金が高いですから、プロパンは絶対ダメ。

    そうやって探していくと、けっこう物件は限られていきます。

    できたら・・・・

    できたら、あの古い部屋は避けたい、と思いながら

    調べて疲れて眠ったら、いいお部屋に引っ越した夢を見てしまいました。


    たぶん、本当に引っ越すまでは、こんな夢を何度も見る事になるんでしょうね。


    調べるほどに 希望通りの物件がなさ過ぎて、プロパンでもいいか、とか

    あの古いURの5階でも仕方ないな、という気になってきました。

    人生、あきらめが肝心です。



    スポンサーリンク

    スポンサーリンク

    関連記事
     
    Posted by