朝起きたら首が痛い。

    どうやら寝違えてしまったみたいです。

    そういえば、近頃は首を鍛える運動をしていなかった、というか

    すっかり忘れていました。

    痛いのが治ったら また始めようと思います。

    運動といっても、頭を手で前後左右押すだけです。

    手と頭の押し相撲みたいな感じです。

    首も頭もほとんど動かしませんが、首を支える筋肉は鍛えられるみたいです。


    首が痛い時は、

    まず冷やします。

    タオルに保冷剤を2~3個並べて、くるくるっと巻いて、

    痛い所にあてがって、30分から1時間くらい冷やします。

    寒い時期は、短時間を繰り返したほうがいいかもしれません。

    これを、数日やります。

    昔、首をぎくっとやってしまって、どうにも動けない時、

    近所のほねつぎに行ったら、大きな保冷剤で冷やされました。

    1時間ほど、何も感じなくなるくらい冷やされて、

    コルセットをつけさせられて帰ってきました。

    毎日 ほねつぎにかよって、同じように冷やされました。

    2~3日かよったら コルセットをしなくても大丈夫になりました。

    そのような経験から、首を傷めたら まずは冷やす、ということを覚えました。

    ちなみに、古傷の場合は温めたほうがいいかもしれません。

    冷やすのは、やってしまってすぐの場合らしいです。

    首には気をつけましょう。


    スポンサーリンク

    スポンサーリンク

    関連記事
     
    Posted by