将来は老人ホームに入ろうとお金を貯めたり、持ち家を処分して老人ホームに入居しようと思っている人が多いと思います。

    後悔しない老人ホーム選びとか、いろいろ調べた結果、ここならいいだろうと選んだところに入っても、施設はいいんだけれども困った隣人さんが入居していて、夜中に大きな声を出して騒ぐとか(病気なら仕方ないけれども)ゆっくり睡眠もできなくなってしまったので退去したとか、そんな話も聞いたりします。

    運が悪いとしかいいようがありませんが、老人ホームに限らず、困った隣人というのはどこにでもいるものです。

    全財産をつぎ込んで入居したけど、出るときにはお金はほとんど戻ってこない、なんてこともあるかもしれません。

    そんなことになったら、悔やんでも悔やみきれません。

    入居する時には必ず体験入居をしたり、しっかり下調べをしたいものです。

    ですが、下調べをしても残念ながら 困ったさんが後から入居してきたらどうしようもありません。

    私はお金がないので有料老人ホームに入居する気はありませんが、もしも、お金があって入れるんだったら、最後の最後、自分で自分の世話ができなくなったら入れてもらおうかな、と考えています。(実際には無理ですが)

    元気なうちは、自立していたいと思います。
    そして、もしも、子供に一緒に住もうと言われても、できることなら遠慮したいなと思っています。
    できることなら、です。
    周りに迷惑を掛けずに自立する老人が目標です。

    スポンサーリンク

    スポンサーリンク

    関連記事
     
    Posted by