今年の誕生日月で退職しようと計画していた夫ですが、

    昨日、退職後に転職するつもりの会社の経営者から電話があり、

    申し訳ないが予定を延期したいという旨の連絡がありました。

    相手方の会社の都合なので仕方ありませんが、

    延期というのが2年ということなので、夫はショックを隠せないようでした。

    2年ということは、もしかしたら延期ではなく、

    中止ということになってしまうかもしれません。

    もう少しの我慢で退職だと思っていたけど、

    我慢はまだまだ続けなければならなくなってしまいました。

    ですので、引越しもとりあえず取りやめです。


    私は というと、ちょっとホッとしています。引越しはいろいろめんどうですし。

    夫のことは可哀相だと思いますが、このまま辞めるのは気が進みませんでした。

    夫を邪魔者にしていた奴らにギャフンと言わせてやりたい、なんて思っていました。

    定年近くでそんなことは無理かもしれませんが。

    せめて、堅物なところを もう少しマイルドにして、

    惜しまれて辞めていくというふうにしてほしい気持ちがあります。


    それは、夫自身の問題でもあるので、

    これからどこに行っても堅物という重荷はつきまといます。

    できるなら、ここでその重荷を下ろしてから移動してほしいと思うのです。

    そのほうが、本人も楽なのですし。


    今後どうするのか どうなるのかは、まだわかりませんが、

    年を重ねると更に頑固になる人、丸くなる人、人それぞれです。

    うちの夫はどうなっていくんでしょうか。

    応援しながら見守ります。


    スポンサーリンク

    スポンサーリンク

    関連記事
     
    Posted by