4月から新しい現場で働いてきた夫ですが、

    2ヶ月たって ようやくパートさんがみつかった、とのことで、

    現場を離れて、今日から本社勤務となりました。

    この2ヶ月間の現場は それまでと異なり、土日祝が休みの上、(土曜は不定期)

    夕方には仕事が終わってしまうので、とても楽でした。

    なんといっても、クレーマーの責任者がいなくて最高だったと。

    それで、昼休憩のある日、

    3月末まで働いていた現場の新受託会社の人から電話があって、

    (その人とは申し送りなどしていて、何かあったらいつでも電話をください、と

    電話番号を教えてあったそうで)

    クレーマー責任者があまりにも大変で・・・・という愚痴だったそうです。

    夫 「かわいそうにな」 と言っていました。
            ↑
         (あなたもですけどね)



    6月は賞与の月ですが、

    春に査定の面接があったそうなのですが、

    現場の仕事ばかりさせられて、本来の営業の仕事ができなかったのに、

    営業成績がまったくないからと、賞与の査定は最低ラインだそうです。

    もう、今となっては、何を聞いても驚かないし、悔しい気持ちも起こらないと言っていましたが。

    いただけるだけ ありがたいです。


    「今日から本社勤務だけど、また、新しい現場に行かされたりしてね」 と夫は言っていました。

    「そうかもね」 と私も返事しました。



    スポンサーリンク

    スポンサーリンク

    関連記事
     
    Posted by