★毒ひとつめ。

    夫に対して気に入らないのは、食事前にお菓子を食べる事。

    子供より始末が悪い。

    大人になったら、躾けられたことを忘れてしまうのか。

    食事前にお菓子は食べるな、テレビを見ながら食事するな、とか。

    子供のほうがずっと行儀が良いですよ。


    駅まで迎えに行って帰ってきてすぐに 食事の準備をするけど、

    どうしても多少は待たせることになり、

    準備している間に必ず好きなお菓子を一通り食べながらビールを飲んでいる。

    (お菓子やアイスは自分の好きなものを買い置きしてある)

    準備ができて食べ始めると、一口食べて、味が薄いだの、一味足りないだの言い出し、

    だしのとり方とか、昆布をもっととか、みりんが足りないとかうるさすぎる。

    そのようなことを言われても、いつもは黙って平然と無視していますが、

    あまりにもしつこいので、いい加減ムカつき、昨夜は毒づいてしまった。

    だいたい、食事前の 味の濃いお菓子が基準になってしまっているから、

    それ以上の味にしなければお菓子には勝てないのです。


    私 「とてもおいしく私には感じるよ。いくら体にいいものを食べさせても
          添加物たっぷりのお菓子に毒された舌で味わってるから味覚音痴になってるんじゃない?
                   その毒された舌であーだこーだ言われても困る」

    私 (心の中で)「黙って食べろ」←口には出さない


    夫は黙った。しかし、お菓子をやめる、とは言わない。

    そして、七味とかしょうゆとか、しょうがとかいろいろ混ぜて食べていた。

    辛くしないと味が感じられないらしい。


    私 (心の中で)「ふん!味覚音痴!」←口には出さない


    食事の後は、アイスのあずきバーを食べていた。



    ★毒ふたつめ。

    老人が筋トレしているテレビを見ながら、

    夫 「こんなに必死で鍛えていると脳梗塞とか心筋梗塞とかになりそうだよな。」

    私 「たとえ死んでも そんな出っ張った腹してる中年男よりはマシだよね。
           一時は働き過ぎて痩せたのに・・・」

    夫 「たけしって、1日1食なんだってさ。」

    私 「たけしだけじゃなく、タモリも福山雅治も、有名なお医者さんもやってるらしいよ。
        せめて朝食を抜いて1日2食にするといいけど、どうせ無理でしょ?」

    夫 「じゃぁ、朝はサラダとヨーグルトにしようかな。パンを食べなくして」

    私 「それじゃぁ、朝食を抜いてることにはならないじゃん。
         少しでも食べると 余計に空腹を感じるし、朝は解毒の時間なんだって。
                   やっぱ無理だね。食べる事に縛られちゃってかわいそうに・・・」


    一応、出っ張ったお腹は気にしているらしい。

    小食を心がけても 物足りない分をお菓子で満たそうとするから意味がないし。

    お菓子を買い置きしないと、自分でデパ地下に行って高いお菓子を買ってくる。

    本当に困った人なのです。

    スポンサーリンク

    スポンサーリンク

    関連記事
     
    Posted by