夫を車で送る時に、最寄り駅にある郵便ポストに投函しようと思っていましたが、

    駅に着くと、雨なので車がいっぱいで停める場所がなく、

    次のチャンスにしようと自宅に戻りました。

    40分後に息子を駅まで送るので、その時にしようと。

    すると、息子が出遅れたのと、雨で渋滞していたので、

    最寄り駅では間に合わないから、一つ隣の急行が止まる駅まで行ってほしいというので、

    仕方なく その隣の駅まで行きました。

    最寄り駅のポストには寄れなかったのですが、帰る途中にポストが見えて、

    そこに停まりたかったけど停める場所とタイミングが合わなくて諦め、

    最寄り駅の手前だけど、右折を2回するのが面倒だと思い、通り過ぎて 次のポストを狙いました。

    いくつもの郵便ポストがありましたが、ほとんどが歩行者用に建てられたものなので、

    なかなかチャンスが無く、やっぱり駅まで戻ればよかったなぁ、と思っていたら、

    自宅近くのバス停にポストをみつけ、通り過ぎちゃったので Uターンしたら、

    もう一回Uターンする右折車線が渋滞していて、なかなか辿り着けなかった。

    そうこうしているうちに、急にトイレをもよおしてしまって、

    冷や冷やしながら、ポストに投函しました。

    車を降りて駐車場から自宅まで、慌てて帰りましたけど、

    もしも、エレベーターが点検で止まっていたら・・・・なんてゾッとするような事を考えてしまいました。
    (幸いな事に、エレベーターは動いていて、トイレも間に合いました)

    ポスト、トイレ・・・そんな日常のたいしたことじゃない事でも

    スムーズに思いどおりには行かないもんですね。

    ましてや人生においてなら なおさらですね。






    さて、本の紹介です。


    一家に一冊あると便利そうな本ですが、いかがでしょうか。

    上のほうはベストセラーにもなっているようです。

    いざとなったら、慌てないために・・・

    身近な人が亡くなった後の手続のすべて

    新品価格
    ¥1,512から
    (2015/6/29 13:08時点)





    こちらの本はレビューに、

    いろいろとある手続きを急ぐものから順に書かれていると、

    また、スケジュール表がわかりやすい、と書かれていました。

    身近な人の葬儀と葬儀後の手続き・届け出がわかる本 (学研実用BEST―暮らしのきほんBOOKS)

    新品価格
    ¥1,512から
    (2015/6/29 13:11時点)




    スポンサーリンク

    スポンサーリンク

    関連記事
     
    Posted by