「NPO法人終の棲家なき遺骨を救う会」がついのすみかの“永代供養納骨堂.com”をスタート。

    様々な理由で自宅や施設等で保管されている遺骨をちゃんとした寺院で埋葬して上げたい・・・から始まったそうです。
    いろいろなプランと追加料金がありますが、基本プランは3万円のようです。

    永代供養料込で、追加料金はなし、とのこと。

    故人の宗旨・宗派は不問

    南春寺境内は開門から閉門までいつでもお参りが出来る。

    こういった、永代供養墓とか、納骨堂というのは、葬儀屋さんやお寺でも(価格はそれぞれ違います)扱っていて、イオンでもやっています。(お葬式も)

    公営の合葬式墓所もあるようです。

    霊園などは管理費が高く、それを払う人がいなくなれば、結局、無縁墓に合祀され、お墓があった場所は整地されて、また売り出されることになります。

    また、お墓がいらない散骨も選べますが、費用が意外に高いです。

    韓国ドラマを見たりしてると、簡単そうですが、実際のところは、勝手にやると法に触れるようですね。

    でも、3万円で納骨できれば、お墓の事は もう これで安心です。

    スポンサーリンク

    スポンサーリンク

     
    Posted by