東京五輪の競技場やらエンブレムにまつわる集団的無責任体制が露見されちゃってますが、

    ニュースを見てると情報が遅いと感じますね。「知ってるよ」「今頃か?」なんて思います。

    ネットに流出する情報をテレビが追いかけてるような状況です。

    テレビや新聞などのメディアが情報統制してるんなら、何も知らされない国民はネットで情報を得るしかない、という

    ところまできています。その上、ネットだとあらゆる情報が一瞬で芋づる式に出てくるので、裏づけもしっかり取れる。

    証明ができないような、裏も取れないような いい加減な情報ではないんですね。


    ネット住民の心ある皆様のおかげです。多くの国民がネットを見れたらいいですね。


    そういえば、先日、ニュースを聞いたのですが、

    現代っ子が1日に5時間も6時間もネットをしていて、学力の低下を招いているという内容のニュースでした。

    もう これは、これからの若者からネットを引き離そうとしているんだな、と思いました。

    昔々、マンガは読んじゃダメと親から叱られたのを思い出します。(それが今ではクールジャパンですよ。)

    親から取り上げられた子供は従うしかないですからね。先ずはニュースをよく見る親から洗脳するのです。


    今やネットを利用した安い学習塾もある時代です。ネットで5時間なんてあっという間です。

    まぁ、ちょっと エロエロなサイトとか詐欺的なサイトは見分けなければなりませんが。

    何が良くて何が悪いのか、それを見分けるのも失敗という経験がものをいうわけです。

    そして、それを教えていくのは 親や子供の近くに寄りそう人達。無責任ではいられません。


    ところが、政府が無責任であり、支配者層が国民を騙しているというんだから どうしようもない。

    今までは情報を得られなかったから、無責任を放置するしかなかったけど、これからはそうはいきませんよ。

    選挙、年金、医療、教育、消費税、宗教、電気、食とかいろいろ、丸め込まれてきたことが わかってきましたからね。


    今に見ていろ!と言いたいです。

    スポンサーリンク

    スポンサーリンク

    関連記事
     
    Posted by