ならないように気をつけたいと思っていた認知症ですが、

    年金受給額が少なすぎて、生活苦に陥り

    認知症になったほうが気が楽かもしれないなんて思うようになってきました。

    心配や迷惑をかける家族がいなくなった場合、

    無理して必死で頑張る必要はない、という投げやりな気持ちからです。

    理想の自立した老人はカッコイイけれど、

    現実は 住む家もなければ貯金もないという残念な老人なのです。

    悲しい現実から目をそむけるには、ボケるほうが手っ取り早いです。

    やりたいことをやって病気になって悔いなく死ぬか

    やりたいことを我慢して長生きに満足するか。

    どちらにしても生活苦は免れません。

    年金額が少なすぎます。

    なんとか生活できるくらいの金額にしてくれませんかね?

    スポンサーリンク

    スポンサーリンク

    関連記事
     
    Posted by